ハロウィーンの混雑したディズニーランドでどう立ち回るか?

ハロウィーンの混雑したディズニーランドでどう立ち回るか?

いよいよディズニーランドの人気イベント、ハロウィーンの時期がやってきます。

週末のハロウィーンは連日大混雑となります。

ときには入場制限がかかることも。

9月・10月は夏の暑さがなくなり、気候的にも恵まれますし、3連休も多く、日程的にも恵まれています。

そのため、パークを訪れる人が増えるのでしょう。

ただ、せっかくディズニーランドへ行っても、大混雑に巻き込まれ、楽しむことができない人も。

そこで今回は、ハロウィーン時期の週末を想定して、いかにディズニーランドを回るかを考えてみます。

ディズニーランドのハロウィーンはどれくらい混雑するか?

まずは、ディズニーランドのハロウィーンがどれくらい混雑するのか、2018年9月から10月のデータを見て、おさらいしておきましょう。

2018年9月のディズニーランドリアルタイム待ち時間
2018年10月のディズニーランドリアルタイム待ち時間

これを見ると、週末の混雑ぶりは、なかなかのものであると分かります。

中には「入場制限」の文字も見受けられます。

よって、ディズニーランドのハロウィーンに行くことは、それなりの覚悟を持って行かないと、ただ混雑に巻き込まれ、嫌な思いをして帰ってくることになりかねません。

回避するためには、綿密な準備を行っていくことをおススメします。

綿密な準備とは、以下の2つのスケジューリング。

①いつディズニーランドへ行くか?
②ディズニーランドで何をするか?

まず、先ほどのカレンダーを見ながら、いつディズニーランドへ行くかを考えます。

今回は2019年9月21日(土)に行くこととしましょう。

ディズニーランドのハロウィーンで何をしたい?

そして、ハロウィーンが行われるディズニーランドで何をしたいか?

これが立ち回りの大前提になります。

今回は、女の子もいることを想定して、アトラクション、グリーティング、ショー・パレード、ショッピング、レストラン、すべてを満喫できるプランを考えてみましょう。

ただし、一緒に行く人の中には、苦手なものがあったりします。

あらかじめ確認しておきましょう。

今回は、スペースマウンテンが苦手な女の子がいると想定しましょう。

また、休止施設があるかどうかも確認しておくべきです。

特に人気のアトラクションの場合、日程を決めるうえでは大きな要素になります。

ちなみに、9月21日はジャングルクルーズが休止です。

みんながやりたいことを集めて、上位のものから順に実現できるようスケジュールを組んでいきましょう。

過去のスケジュールを参考にする

スケジュールを組むと言っても、どのようにスケジュールを組めばよいのか?

ポイントになるのは、待ち時間とファストパスです。

ある時間にあるアトラクションに行くのはいいものの、何分の待ち時間になるのかでスケジュールは大きく変わります。

そこで、昨年同時期のリアルタイム待ち時間を利用して、どの時間帯にどれくらいの待ち時間になったのかを参考にします。

2018年9月22日のディズニーランドリアルタイム待ち時間

もう一つがファストパスです。

ファストパスを取りたくても、何時まで残っているのか。

また、何時に取ったファストパスは何時にアトラクションに乗れるのか。

これも過去のデータから読み取ることができます。

2018年9月22日のファストパス発券状況は以下の図の通りです。

プーさんのハニーハントが一番早く発券終了していることが分かります。

これらを踏まえ、1日のプランを立ててみましょう。

ハロウィーンのディズニーランド立ち回りプラン

例えば、ディズニーランドのメインとアトラクションやパレードを楽しみつつ、食事やショッピングを楽しむプランとして、次のようなプランを立ててみました。

7:30 到着
8:00 開園
8:15 パークイン
◆8:15 プーさんのハニーハント ファストパス発券(11:05-12:05)
8:25 ビッグサンダーマウンテン スタンバイ
9:45 ウエスタンリバー鉄道
◆10:15 スプラッシュマウンテン ファストパス発券(16:15-17:15)
10:35 スプーキー”BOO!”パレード
11:05 プーさんのハニーハント ファストパス利用
11:35 クイーン・オブ・ハートのバンケットホールでランチ
◆12:15 ホーンテッドマンション ファストパス発券(14:14-15:15)
13:25 ドリーミング・アップ!
14:00 カフェ・オーリンズでクレープ
14:30 ホーンテッドマンション ファストパス利用
15:00 ピーターパン空の旅
16:00 ミッキーのフィルハーマジック
16:30 スプラッシュマウンテン ファストパス利用
17:00 グランマ・サラのキッチンでディナー
18:10 スターツアーズ
19:30 エレクトリカルパレード
20:00 ミッキーの家とミートミッキー
21:30 ショッピング~帰宅

こんな感じで、待ち時間なども考慮しながら、おおまかにプランを立てておくと便利です。

当然プラン通りに行くはずがありません。

実際の混雑の状況は異なりますし、ファストパスの使用時刻も異なります。

それでも、ノープランで突撃するよりは絶対にいいです。

複数人数で行く場合、そして混雑日は、何をしたいのか、ちゃんと相談しておくべきです。

必ず揉めます。

特にカップルや家族は。

何度揉めたり泣いたりしている人を見たことか。

ですので、必ず事前のプランニングをしておきましょう。

Bプランまで用意できれば、なおよいです。

まとめ

以上『ハロウィーンの混雑したディズニーランドでどう立ち回るか?』でした。

いかがでしたか?

せっかくのディズニーランドですから、みんなで仲良く楽しみたいですよね。

混雑期で大変だとは思いますが、事前にスケジュールをしっかり立てて、準備万端で臨みましょう。

楽天マガジン
なら、ディズニーファンも読み放題!

月額たったの380円で250誌以上が読めるオトクなサービス。

長い待ち時間の間でもスマホでディズニーファンが読める!

しかも初月は無料!

楽天マガジンの詳細・申込はこちら