2019年11月以降のディズニーランド・シーはいつ行くべきか?

2019年11月以降のディズニーランド・シーはいつ行くべきか?

どうも。いわいです。

2019年もあと3ヶ月を切りました。

2019年も皆さんはディズニーライフを満喫してきましたか?

私は今年、ここまで3回ディズニーに行きました。

シーが2回、ランド1回。

どうせなら、やはり年内にもう1回くらいは行っておきたい。

なんなら2回行きたい。

そこで今回は、台風でディズニーが運営休止となる中、「2019年のうちにディズニーへ行くならいつ行くか?」をテーマに考えていきたいと思います。

11月からファストパス系アトラクションの休止が相次ぐ

こんな記事を書かずとも、好きな時に行けばいいじゃないかと思われるかもしれません。

なぜ困っているかというと、11月以降ファストパス系アトラクションの運営休止が相次ぐためです。

アトラクション派からすると、ファストパス系の人気アトラクションが運営休止になるのは致命的な問題なのです。

私が好きなファストパス系アトラクションの運営休止スケジュールは以下のとおり。

【ディズニーランド】
スペースマウンテン 11月6日~12月20日
ビッグサンダーマウンテン 1月13日~2月11日

【ディズニーシー】
センターオブジアース 9月3日~11月30日
インディジョーンズ 12月2日~12月27日
レイジングスピリッツ 1月6日~4月4日

ディズニーランドもディズニーシーも、ほぼ隙間なく人気アトラクションが運営休止に入ります。

ただ、このスケジュールを見る限り、ディズニーランドであれば、11月5日までならアリじゃないかと思われるかもしれません。

しかも、2日から4日は3連休です。

よって、11月2日(土)か3日(日)が最大のチャンスに見えるでしょう。

しかし、ディズニーの冬のメインイベントである「ディズニー・クリスマス」のスタートは、11月8日(金)からなので、イベントのない日にパークへ行くことを意味しています。

せっかくですから、クリスマスのイベントには行っておきたい。

しかも、昨年のクリスマスはディズニーランドに行ったので、2年連続でディズニーランドよりディズニーシーへ行ってみたい。

というわけで今年はディズニーシーへ行こうと思っていたのですが、まさかの11月30日までセンターオブジアースが休止。

休止明けの12月に行こうと思ったら、12月2日からインディジョーンズが運営休止。

となると、狙い目はディズニーシーの12月1日(日)のみ。

日曜日は次の日から仕事だから、正直なところあまり行きたくない。

疲れが抜けきらずに1週間仕事するのは、老体にはきつすぎます。

11月から特に土日は混雑する

また、11月以降の土日は常に大混雑することが、ディズニーへ向かわせる足を躊躇させています。

ここで、昨年の11月以降の混雑はどの程度だったかを振り返ってみましょう。

まずは2018年11月のディズニーランド。

(引用元:ディズニーランドディズニーシー混雑予想カレンダー)

続いて2019年のディズニーシー。

(引用元:ディズニーランドディズニーシー混雑予想カレンダー)

これらを見ていただくと分かりますが、土日が明らかに混雑していることが分かります。

11月3日(土)と11月23日(金・祝)は入場制限のかかった大混雑日となりました。

他にも上記の指数で50以上が連発。

特にディズニーシーは恐ろしいほどの混雑ぶりとなりました。

今年はソアリンのオープンということで、同様の混雑が予想されます。

ディズニーランドも、それ相応の混雑となるでしょう。

つまり、人気アトラクションの運営休止とパークの大混雑という2つの理由で、パーク行きを躊躇しているというのが事の真相です。

11月以降のディズニー訪問候補日

そんなことを言っていると、結局行ける日は無いわけです。

何かを妥協しなければ、11月以降のパークには行けません。

ぶっちゃけ電車で1時間程度のところに住んでいるわけで、行こうと思えばいつでも行けます(苦笑)。

ですので、今回ばかりは何かに妥協してパークを楽しむ方法を考えるという勉強だと思い、11月以降でパークへ行く日の候補を挙げてみました。

11月2日(土)にディズニーランドへ行く

先にも挙げましたが、クリスマスのイベントを諦めて、とにかくアトラクションを楽しむパターン。

やはり3大マウンテンのないディズニーランドなど考えられません。

3大マウンテン制覇を目的とするならば、この日しかありません。

ですので、3大マウンテンが運営している時期に行っておく選択をするのが1つ。

あとは、混雑がどうなるか。

昨年は2連休となり、3日(土)は入場制限がかかるほどの大混雑となりました。

今年は3連休となるため、2日(土)は多少混雑が緩和されるのではないかという若干の期待はあります。

11月9日(土)にディズニーシーへ行く

ただ、前回ディズニーランドに行ったので、次回はディズニーシーに行きたいというのも事実。

ディズニーシーに行くとすれば、できるだけ混雑を回避したい。

そこで昨年のデータを見ると、16日(土)と23日(土)は大混雑になるのではないかと予想できます。

23日(土)は年パス使用不可日となっておりますが、はたしてどこまで影響があるかが分かりません。

とにかく昨年のデータから土曜日の中で唯一数字が40代でおさまった日の同時期となる11月9日(土)が候補日として浮上してきます。

大きな問題は、センターオブジアースが運営休止中であること。

この1点のみ。

アトラクション派の人間が、最も好きなアトラクションのない日にディズニーシーに行って楽しめるのかというと、これはなかなか厳しい話。

ディズニーシーに行ったら、常にセンターオブジアースに2回乗ろうと必死に立ち回る人間が、センターオブジアースのない日に行ったらどうなるか?

ちょっと想像がつきません。

タワーオブテラーはアトラクションとしてタイプが違いますからねぇ。。

11月15日(金)か22日(金)にディズニーシーへ行く

こちらはディズニーシーには行きますが、有給休暇を取って平日に行くことで、週末の大混雑を避けるパターン。

実は昨年のクリスマスは有給休暇を取って、ディズニーランドに行きました。

ただし、あくまでセンターオブジアースは運営休止中。

この場合、始発に乗って、朝早くから並び、ソアリンを狙いに行くというパターンもあり得そう。

すでに朝が寒くなってきているので、寒さに耐えられるかどうかがカギ。

12月7日(土)にディズニーシーへ行く

11月はパスして、12月にディズニーシーへ行くパターン。

これは明らかにセンターオブジアースに乗るのが目的。

代わりにインディジョーンズが運営休止になります。

シングルライダー利用者からすると、インディジョーンズほどつぶしの利く素晴らしいアトラクションはありません。

しかしインディジョーンズが休止になり、シングルライダーはレイジングスピリッツのみになるのですから、パークの過ごし方に大きく影響を与えそうです。

何にせよ、センターオブジアースに乗れれば私は何も文句を言いません。

まとめ

以上『2019年11月以降のディズニーランド・シーはいつ行くべきか?』でした。

いかがでしたか?

5月4日のゴールデンウィークに突撃した際、大混雑に巻き込まれました。

やはりできるだけ混雑は避けつつ、できるだけ多くのアトラクションを楽しみたいところです。

楽天マガジンなら、ディズニーファンも読み放題!

月額たったの380円で250誌以上が読めるオトクなサービス。

長い待ち時間の間でもスマホでディズニーファンが読める!

しかも初月は無料!

楽天マガジンの詳細・申込はこちら