ディズニーランド&シー12月29日~1月4日の混雑予想結果

ディズニーランド&シー12月29日~1月4日の混雑予想結果

どうも。いわいです。

今回からディズニーランド&ディズニーシーの混雑予想の結果を1週間まとめて振り返り、一人で反省会を開いていきたいと思います。

予想というのは得てして外れるものなのですが、なぜ外れたのかを検証することで今後に活かしたいと思います。

では、まずは12月29日から1月4日の1週間を振り返ってみましょう。

ディズニーランド12月29日~1月4日の混雑予想結果

まずはディズニーランドの混雑予想と結果です。

12月29日~1月4日ディズニーランド混雑予想結果

偶然と言ってもいい1月1日の的中。

12月3日と1月2日は惜しかった。

残りの4日は完敗という外し方。

全体的に見て予想が低くなっていて、ここまで混雑すると予想していなかったことが分かります。

ディズニーシー12月29日~1月4日の混雑予想結果

続いてディズニーシーの混雑予想と結果です。

12月29日~1月4日ディズニーシー混雑予想結果

的中したのは12月30日のみ。

あ、プラスマイナス2までは的中ということでやっております。

さすがにピタリと当てるのは難しいですから。

残りの6日はすべてハズレ。

ディズニーランドとは異なり、惜しい日すらありません。

ただ、外し方はディズニーランドと同じで、予想がすべて低い指数になっていて、ここまで混雑すると思っていませんでした。

12月29日~1月4日の混雑予想結果の検証

では、混雑予想がなぜこのような結果に終わったのか、言い訳のコーナーです(苦笑)

年末が想定外の超大混雑

予想が外れた最大の理由は、年末の超大混雑を全く予想できなかったことにあります。

2019年の年末は28日が土曜日となったことから9連休となりました。

2019年といえば、ゴールデンウィークが未曽有の10連休となったことが思い出されます。

ゴールデンウィークは、パークが連日超大混雑したのですが、寒さが厳しくなってきている年末ではそこまで混雑はしないと見ていたのです。

ところが、パークは12月に入ってからも土日は大混雑。

12月14日(土)には、ダブル入園制限になるほどの超大混雑となっていました。

さらにディズニー・クリスマス最終日の12月25日も水曜日にもかかわらず、日付指定チケットが事前に売り切れるような大混雑となりました。

26日・27日・28日も連日大混雑となったため、29日を迎える前に、すでに混雑予想がハズレることは覚悟していたのです。

12月29日(日)は年間第1位の超大混雑日

そして、あの12月29日(日)を迎えます。

こちらの2つのつぶやきをご覧ください。

パーク開園わずか15分でダブル入園制限を予感しています。

そして、その予感は的中しました。

まずは10時20分からディズニーシー、その後11時からディズニーランドが入園制限を実施しました。

両パークとも、入園制限に入る時間帯も早い。

終わってみれば、混雑指数128という2019年第1位の混雑日となったのです。

こうなると30日以降も連日混雑することは容易に予想できます。

そのため、混雑予想はものの見事にハズレていくことになります。

大晦日はケアレスミスで指数を小さめに

ディズニーの大晦日といえば、「ニューイヤーズ・イヴ」実施に伴い、時短営業となりました。

そのため、他の日と比べて混雑指数が低くなることは容易に予想できました。

ただ、あまりにも低い指数をつけてしまいました。

理由は、それ以前の時短営業日の指数を参考につけたことで、平日扱いの数字になってしまったこと。

大晦日ですから、土日と同様の扱いにして、平日よりも指数を大きくしなければいけませんでした。

完全なミスと言ってよいです。

年始も1月3日(金)がダブル入園制限の超大混雑日に

2020年のディズニーランド・ディズニーシーは、好天にも恵まれ、年始から連日大混雑となりました。

特に1月3日(金)は混雑指数が両パーク合計108で、ダブル入園制限という超大混雑日となりました。

これは2019年なら第11位にランクインする超大混雑日です。

そのような超大混雑日がいきなり年始に来たのです。

予想を発表したのは12月上旬で、このような事態は全く予想できませんでした。

ただ、これがもし12月29日の超大混雑を見た後なら事情が変わっていました。

事実、2020年で最も混雑する日を予想した下の記事では、1月2日を候補に入れるかどうかで迷っていました。

実際に超大混雑したのは1月3日でしたので、それも大ハズレなのですが、年始に超大混雑日がやってくるということは予想できていたのです。

あとは、1月3日と4日で比較すると、4日のほうが混雑すると予想しているあたり、私のセンスのなさを感じさせます。

まだまだ未熟です。

それにしても、ディズニーシーの大混雑はいつまで続くのでしょうか?

本当に予想が難しいです。

1月5日~1月11日の混雑予想

では、1月5日からはどのような予想になるのか、実は一部の日で営業時間に変更があったことに気づいたため、それに乗じてちゃっかり混雑予想を少し修正しました。

以下ディズニーランドとディズニーシーの混雑予想です。

1月5日~11日ディズニーランド&シー混雑予想

5日で年始の連休が終わりますが、一部の学生は6日まで休みですので、6日は平日よりは混雑する予想となっています。

7日から10日は連休明け直後の平日であり、11日から3連休が控えていることもあり、閑散とする予想となっています。

3連休初日である11日は、センター試験直前週ということもあり、通常の3連休よりは穏やかな混雑になるのではないかと予想しています。

まとめ

以上『ディズニーランド&シー12月29日~1月4日の混雑予想結果』でした。

いかがでしたか?

年末年始はざっくりとした傾向は掴めていましたが、混雑の度合いは完全に予想の範疇を超えていました。

1月5日以降は混雑が落ち着いてくると思いますが、一体どうなるのでしょうか?

楽天マガジンなら、ディズニーファンも読み放題!

月額たったの380円で250誌以上が読めるオトクなサービス。

長い待ち時間の間でもスマホでディズニーファンが読める!

しかも初月は無料!

楽天マガジンの詳細・申込はこちら