ディズニーランド・ディズニーシー2019年の月別待ち時間ランキング

ディズニーランド・ディズニーシー2019年の月別待ち時間ランキング

どうも。いわいです。

ディズニーランド・ディズニーシーに行く際、できるだけ混雑する時期を避けようと考える人も多いことでしょう。

そんな人のために、当ブログのように混雑予想を掲載しているサイトやブログも多くあります。

そんな中、某超有名サイトにて掲載されている月別待ち時間ランキングを見かけました。

しかし、違和感しか無かったため、今回自分で調べて、客観的データに基づく月別混雑指数ランキングをご紹介するに至りました。

某超有名サイトの月別混雑ランキングがひどい

「今度は何月にディズニーランドへ行こうかな?」

「できるだけ空いているディズニーシーへ行きたい」

こんなことを考える人も多いことでしょう。

そんなとき、何月のパークが空いているのだろうか?との疑問を抱き、ネットで月別で混雑の度合いを調べようとする人がいます。

すると、某超有名サイトでは月別に待ち時間を調査し、「月別混雑ランキング」として紹介していました。

それがこちら。

月別混雑ランキング

第1位:3月
第2位:2月
第3位:12月
第4位:11月
第5位:8月
第6位:4月
第7位:6月
第8位:10月
第9位:9月
第10位:5月
第11位:1月
第12位:7月

私はこれを見て、違和感しかありませんでした。

「第2位が2月?」

2月って、クソ寒いじゃなりませんか。

確かに大学受験を終えた高3生は早めに春休みを迎えることができますし、2月下旬からは期末テストを終えた学生たちがパークを訪れやすくなるため、徐々に待ち時間が長くなり始めます。

しかし、社会全体のディズニーランド・ディズニーシーへの需要の大きさは、絶対に11月・12月のクリスマスシーズンのほう大きいはずだと思いました。

他にも、「5月はそんなに低いのか?」という疑問もありました。

なぜなら5月には1年間で最も混雑する時期の一つであるゴールデンウィークがあるからです。

ただゴールデンウィーク以降はパークが閑散とするということも理解していましたので、土日祝日と平日は分けて考えなければならないのではないかとも考えました。

さらに、ディズニーランドとディズニーシーでも何か傾向に違いがあるかもしれないと思いました。

そこで当ブログでは、ディズニーランドとディズニーシー、土日祝日と平日で計4つに分けて月別待ち時間ランキングをご紹介していきます。

月別待ち時間ランキングの算出方法

当ブログでは毎度おなじみ「ディズニーランドディズニーシー混雑予想カレンダー」様の「リアルタイム待ち時間」を利用しています。

2019年11月ディズニーシーの混雑指数-1

待ち時間の指数が毎日上記のようなカレンダーに記載されています。

これらをディズニーランド・ディズニーシー、土日祝日・平日ごとに集計して、平均値を算出することで月別にランキング化してみました。

それでは早速いってみましょう。

ディズニーランド<土日祝日編>

では、まずディズニーランドの土日祝日編からです。

2019年は何月が最も混雑したのか?

そして、何月が最も閑散としたのか?

予想しながら読み進めてみると面白いかもしれません。

2019年ディズニーランド土日祝日の待ち時間ランキング

ディズニーランドの土日祝日第1位は、3月でした。

これは予想通りだったかもしれません。

3月は毎年学生が殺到する時期ですが、2019年は35周年イベントが終了するという特殊な事情も重なりました。

そのため、パークが連日混雑しました。

2位は11月、3位は12月でした。

2019年は、10月後半からパークが一気に混雑し始めました。

これはディズニーシーでも同じ傾向が言えます。

また、最も混雑しなかったのは7月です。

やはり暑さが本格化し始める時期であることと、まだ夏休みも序盤で、人々が動き出さないことが挙げられます。

某有名サイトが2位としていた2月は、この混雑指数を使用したランキングでは8位です。

春休み・ゴールデンウィークを含む4月・5月のほうが待ち時間が長くなるわけです。

ディズニーランド<平日編>

続いてディズニーランドの平日編のランキングです。

ランキングは順位のところに書いてあるとおり。

2019年ディズニーランドの月別待ち時間ランキング(平日編)

1位は予想通りの3月でした。

ただ、予想外だったのは2位で、8月ではなく11月でした。

8月は夏休みですから、もっとゲストの数は多いと思っていましたが、パークが混雑するのはお盆だけのようです。

やはり酷暑が原因かもしれません。

それでも他の月に比べればゲストは若干多めで、3位となりました。

最下位が5月というのも意外でした。

ゴールデンウィーク明けの平日は一気にゲストの数が減るようです。

ただ2019年の場合、スプラッシュマウンテンを含むグリッターカントリーがお休みになったことも要因の一つかもしれません。

ディズニーシー<土日祝日編>

次はディズニーシーへ行ってみましょう。

集計結果は以下のようになりました。

2019年ディズニーシーの月別待ち時間ランキング(土日祝日編)

2019年の1位は、3月ではなく11月でした。

そして2位は12月。

11月に入って、急に何かのスイッチが入ったように混雑の度合いを増しました。

個人的には気候的に過ごしやすくなったことが理由として挙げられるのではないかと考えています。

寒い1月、暑い7月から9月が軒並み下位にランキングされていることからも分かります。

ランドもそうでしたが、夏休みの8月はもっと混雑するのかと思っていましたが、案外混雑しないのが意外でした。

また、2月は寒いのですが、学生が安くなるキャンパスパスポートの効果が出て、6位まで順位が上がっています。

それでも某有名サイトの言うような2位は明らかにありえないです。

ディズニーシー<平日編>

そして最後はディズニーシーの平日編です。

2019年ディズニーシーの月別待ち時間ランキング(平日編)

1位は3月でした。

これで3月は4部門中3部門を制したことになり、3月が一番混雑するという通説をデータで裏付ける結果となりました。

2位は11月でした。

11月は1部門で1位、残り3部門は2位となり、1年間で見ると3月に次いで混雑する月であることが分かりました。

3位は8月でした。

8月は土日は混雑しないけれど、平日は夏休み効果で他の月よりはゲストが多いという傾向があるようです。

逆に最下位は、ディズニーランドと同じく5月。

5月は平日になると、全くゲストが集まらないというのも予想を超えていました。

やはり客観的なデータを集めてみると、なんとなく知っていたようなことが明らかになって面白いです。

2020年の月別パーク攻略法

ここまでは2019年のディズニーランド・ディズニーシーの月別混雑ランキングを見てきました。

ここからは、月別混雑ランキングを踏まえて、2020年にパークへ行こうと思っている人のために、どの時期にパークへ行くのができるだけ混雑を避けられるのかをまとめておきます。

1月 年始と3連休以外は混雑しない

1月の混雑する時期は非常に分かりやすいです。

混雑するのは年始と成人の日のある3連休で、これ以外は混雑しません。

しかも、入園制限になるような混雑にはならないはずですから、パークへ行くにはチャンスです。

ただし、ディズニーシーは11月以降混雑の度合いが強くなっており、注意が必要です。

2月 飛び石連休と3連休以外は混雑しない

2月はちょっと気をつける必要があります。

理由は、天皇誕生日が2月23日に移動して初めての年だから。

もちろん入園制限になるような混雑にはならないはずですが、2月23日(日)は3連休の中日となりますので、2月で一番の混雑となるでしょう。

3月 連日混雑するが上旬が一番のチャンス

3月は基本的にずっと混雑しています。

ただ強いて言うならば、下旬よりは上旬のほうが混雑しないでしょう。

パークの混雑の度合いは、春休みが終わりに近づく下旬に向けて増していくからです。

ディズニーランド・ディズニーシーともにイベントは3月19日までとなっていますが、2019年の35周年イベント終了ほどのインパクトはありません。

パークの混雑を左右するほどの大きな影響を与えないでしょう。

4月 春休みと新エリアオープン後は要注意

4月は何と言ってもディズニーランドの新エリアオープンが待っています。

混雑しないはずがありません。

オープン以降の土日は要注意です。

4月29日の昭和の日は水曜日のため、連休にも飛び石連休にもならず、週の真ん中にポツンと休みができました。

それでもまあまあの混雑にはなるでしょう。

また、新学期が始まる直前の4月第1週もかなりの混雑になります。

そのため4月4日(土)は要注意だと思われます。

なぜなら前週の3月28日(土)・29日(日)の両日が年パス使用不可日で、パークへ行けなかった年パス所有者が殺到する可能性があるからです。

2019年にも年パス使用不可日翌週にパークが大混雑することがありました。

そのため、混雑する要素が複数絡んだ場合、通常の混雑を上回る大混雑になる可能性があります。

ただ、新学期が始まってからランドの新エリアオープンまでは多少落ち着くでしょう。

5月 ゴールデンウィークは大混雑必至だが

5月と言えば、ゴールデンウィークです。

2020年は5月2日(土)から6日(水)の5連休というおとなしめの連休です。

昨年のゴールデンウィークは10連休だったこともあり、パークは連日大混雑。

ダブル入園制限の日もありました。

となれば、今年もゴールデンウィークは大混雑必至。

ゴールデンウィークに行くなら、初日か最終日を狙った方がよいでしょう。

ただ、ゴールデンウィークを過ぎてしまえば、パークは閑散期に入ります。

よって特に平日は狙い目です。

6月 いつ行っても大混雑はしていない

6月はコメントが難しい月です。

なぜなら何もないから(笑)。

6月といえば、祝日なしの月。

学校行事もひと段落。

特段盛り上がるイベントがあるわけでもありません。

そのため、極端に混雑しませんが、極端に閑散とするわけでもありません。

よって、狙い目と言えば狙い目です。

土日・平日どちらに行っても、閑散とはしていませんが、大混雑しているわけでもないでしょう。

7月 4連休は要注意

7月は通常年であれば、3連休以外そこまで混雑しない月です。

しかし、2020年は東京オリンピック開催に伴う特別措置で4連休が発生しました。

パーク側も24日(金)・25日(土)は年パス使用不可日としました。

それだけ大混雑を警戒しているということでしょう。

東京オリンピックの影響を受け、外国人観光客が例年より増える可能性も考えられます。

ただ、オリンピック以前の期間であれば、年間トップクラスの閑散期です。

7月前半のうちにパークへ行ってしまうというのが手でしょう。

8月 お盆以外の土日は狙い目

8月は夏休みの時期ですが、お盆以外は混雑しません。

お盆はさすがに混雑しますが、入園制限レベルとまではいかず。

やはり夏の暑さが人々をパークから足を遠ざける要因となっているのでしょう。

ただ、土日だけに関して言うと、お盆を除けば1年でも混雑しない時期。

だから、土日にしか行けないという人は8月はチャンスの時期です。

また、平日も夏休みで学生が多くなりますが、春休みほどの混雑にはなりません。

もちろん他の時期と比べると待ち時間が長くなる傾向にありますが、所詮平日。

混雑というほどの混雑にはなりません。

9月 4連休以外は意外な閑散期

9月は祝日が2つある月です。

2020年はその祝日が同じ週に並んで、4連休が形成されました。

そのため、4連休は大混雑になる可能性があります。

ただ、4連休以外はさほど混雑しない可能性も。

まだ残暑が厳しく、敬遠されているのでしょう。

また、台風が訪れ始めるため、天候にも左右されます。

それでも、他の月に比べればまだマシです。

10月 極めて平均的な月

2020年の10月は、通常年と事情が異なります。

体育の日が東京オリンピックの特別措置により7月へ移動。

そのため、祝日が無くなりました。

よって、大混雑する日は無いでしょう。

また、台風の影響を最も受けやすい時期でもあり、閑散とする日も発生します。

土日・平日ともに極めて平均的。

混雑もしなければ、閑散ともしない。

気候も暑さが若干残りますが、だいぶ過ごしやすくなってきます。

クリスマスに行くよりハロウィーンで行ったほうがよいかもしれません。

11月 超大混雑で要注意の月

11月と言えば、2019年は3月に次いで混雑した月でした。

2020年も同様の傾向になるでしょう。

気候的にも1番パークへ行きやすい時期です。

そのため、何の変哲もない普通の土日でもかなりの混雑となります。

さらに、11月3日(火)は文化の日で飛び石連休しますし、11月23日(月)は勤労感謝の日で3連休が発生します。

11月21日(土)から23日(月)が2020年最後の3連休となるため、入園制限必至の超大混雑になることが予想されます。

平日も他の時期の平日と比べれば混雑します。

もちろん平日に行ければ大混雑は回避できますが、土日しか行けない人はそれなりの覚悟を持ってパークへ向かう用意をすべきです。

12月 年パス使用不可日が最多の要注意月

12月も11月に負けず劣らずの要注意月です。

オリエンタルランド側も要警戒しているのが、年パス使用不可日の設定からも分かります。

5(土)・6(日)・28(月)・29(火)・30(水)と最多の5日も設けています。

そして、年パス使用不可日であろうとなかろうと土日は混雑します。

何を隠そう2019年最大の超大混雑日は年パス使用不可日だった12月29日でした。

もちろん冬休み・年末を除く平日は、土日と比べれば混雑しませんから、12月の中で言えば平日に行くのがベターです。

どちらにしろ11月と同様、パークへ行く人はそれなりの覚悟を持って向かうべきです。

まとめ

以上『ディズニーランド・ディズニーシー2019年の月別待ち時間ランキング』でした。

いかがでしたか?

少なくとも2月が2位ではないことはお分かりいただけたと思います。

特に遠方の人はパークへ行ける日が限られているでしょうから、記事を参考にしていただき、しっかりとした準備をしてパークを訪れ、存分に楽しんでください。

楽天マガジンなら、ディズニーファンも読み放題!

月額たったの380円で250誌以上が読めるオトクなサービス。

長い待ち時間の間でもスマホでディズニーファンが読める!

しかも初月は無料!

楽天マガジンの詳細・申込はこちら