2020年のディズニーランド・ディズニーシーのイベントまとめ

2020年のディズニーランド・ディズニーシーのイベントまとめ

どうも。いわいです。

早いもので2019年も終わりに近づき、2020年がやってきます。

ディズニーファンとしては待ち遠しいときがやってきたと言っても過言ではありません。

2020年もディズニーランド・ディズニーシーを目いっぱい楽しみたいところです。

また当ブログとしては、2020年のパークの混雑予想もやっていこうと思っております。

そこで今回は、予習と個人的な備忘録を兼ねて、2020年のディズニーランド・ディズニーシーのイベントをまとめておきたいと思います。

それでは行ってみましょう。

目次

2020年最大の目玉はディズニーランドの新エリアオープン

ディズニーランドの新エリア

まずディズニーランド・ディズニーシーのイベントを紹介する前に、2020年のディズニーの目玉に触れないわけにはいけません。

2020年のディズニーと言えば、何と言ってもディズニーランドの新エリアオープンです。

先日ディズニーランドに行ってきて、新エリアの写真を撮ってきました。

外から少しだけ覗けるのですが、結構出来上がっているようです。

グランドオープンは4月15日。

東京ディズニーランドが開園したのが1983年4月15日ですから、同じ日に合わせてきました。

新しく登場する主なアトラクションや施設は以下のとおり。

美女と野獣”魔法のものがたり”

ディズニーランドと言えばシンデレラ城がシンボルですが、新エリアには2つめの城として、美女と野獣の城が建設中。

城の中に大型アトラクションができるようです。

公式サイトでは、以下のように紹介されています。

ファンタジーランドには、大型アトラクション「美女と野獣“魔法のものがたり”」がオープンします。ベルの住む村から見える森にそびえ立つ、美女と野獣の城の中では、映画の名曲に合わせて踊るように動くライドに乗り、映画の名シーンをいくつもめぐります。

@Disney

公式サイトでは画像も掲載されていましたが、ちょっとイメージがつきづらいです。

円形のライドに10人くらいが乗っています。

そしてそのライドが「映画の名曲に合わせて踊るように動く」とのことですから、ハードなアトラクションではないと思われます。

プーさんのハニーハントが近いのかなと個人的に想像しています。

大型アトラクションとのことから、オープン当初はファストパス対象になるかもしれないですね。

ファンタジーランド・フォレストシアター

東京ディズニーランド初の本格的な屋内シアター「ファンタジーランド・フォレストシアター」がファンタジーランドにオープンします。ディズニーのキャラクターたちと一緒に素晴らしい音楽の世界をめぐる旅をテーマに、ダイナミックに変化するステージでライブパフォーマンスが繰り広げられます。

ディズニーランドに本格的な奥阿仁シアターがオープンします。

これはディズニーシーでビッグバンビートを演じているブロードウェイ・ミュージックシアターみたいなものですかね。

ショーパレ派の人にとっては、たまらないリリースだったのではないでしょうか。

今から待ち遠しい人も多いことでしょう。

私はアトラクション派なので、1回くらいは覗いてみようかな、くらいなテンションです。

並ぶのは嫌なので、抽選に当たればといったところでしょうか。

ミニーのスタイルスタジオ

トゥーンタウンには、東京ディズニーランドで初めてとなる、ミニーマウスと会えるキャラクターグリーティング施設「ミニーのスタイルスタジオ」がオープンします。ファッションデザイナーとして活躍するミニーマウスが、おしゃれな衣装に身を包み、ゲストとの写真撮影に応えます。

ディズニーランドに待望のミニーのグリーティングが誕生します。

ディズニーシーにはあったのに、なぜこれまでディズニーランドにはなかったのでしょうか?

ミニーファンにはあまりにも嬉しいリリースとなったことでしょう。

ちなみに私はグリーティングをやったことがありません。

あしからず。

ベイマックスのハッピーライド

そしてもう1つ、ベイマックスのアトラクションが作られることも発表されておりました。

トゥモローランドには、ディズニー映画『ベイマックス』をテーマにしたアトラクション「ベイマックスのハッピーライド」がオープンします。
“ケア・ロボット”が引っ張るライドは、予測不能な動きで乗っているゲストを驚かせてくれます。

この画像をパッと見たら、回転系のアトラクションのように見えます。

サイズもそこまで大きくはなさそう。

イメージ的にはディズニーシーにある「スカットルのスクーター」でしょうか。

ただ、「予測不能」と書かれているところが気になります。

さらに画像をよく見ると、ライドをベイマックスが引っ張っているようにも見えます。

紹介文にも「ケア・ロボットが引っ張るライド」とあります。

おそらく子ども向けアトラクションなのではないかと思いますが、アトラクション派の立場としてはちょっと気になります。

2020年のディズニーランドのイベントスケジュール

それでは、本題の2020年のディズニーのイベントスケジュール。

まずはディズニーランドから見ていくことにしましょう。

東京ディズニーリゾートのお正月 2020年1月1日(水)~1月5日(日)

1年最初のイベントは、毎年恒例お正月。

わずか5日間のイベントですが、毎年冬休みシーズンということもあり一定以上の混雑をしています。

ただ、2020年は例年以上に混雑するのかもしれません。

なぜなら、2020年は12年に1度の子年(ねずみどし)。

記念にパークへ訪れる人がいるかもしれません。

また、先駆けて12月から発売されるお正月グッズを見ても、ミッキーとミニーが主役となっています。

ベリー・ベリー・ミニー! 2020年1月10日(金)~3月19日(木)

2020年のディズニーランドの目玉は、もちろん新エリアのグランドオープンです。

ただ、その前に行われるこのミニーのイベントも要チェックかもしれません。

すでにプレスリリースも出ましたので、イベントの詳細も見えてきました。

パレードやフード、グッズなど、すべてミニーが主役。

こんなことはめったにありませんから、行っておかないと損するかも。

ショーパレ派ではない私も、正直ちょっと悩んでいます。

寒さが苦手なので、どう克服するかが最大の課題。

3月にもなれば、パークは学生で溢れかえるため、そんな大混雑にあえて突入するのも躊躇してしまいます。

ハッピーフェア・ウィズ・ベイマックス 2020年6月4日(木)~11月1日(日)

ハッピーフェア・ウィズ・ベイマックス

2020年のイベントスケジュールを調べてみて、最も驚いたのがここ。

ベリー・ベリー・ミニー!が3月19日に終了。

ベイマックスが始まるのが6月4日。

ということで、ディズニーランドではイースターはやりません。

この時期は4月15日の新エリアオープンが最大のイベントということなのでしょう。

そして、ベイマックスのプログラムの終了が11月1日。

ディズニーランドでハロウィーンはないのか?と思った人もいるかもしれませんが、ご安心ください。

ハロウィーンはちゃんと実施されます。

正直なところ、私は一瞬だまされました(苦笑)

ただし、ハロウィーンは9月ですから、イースターだけでなく夏祭りといった夏のイベントもなしということです。

5か月以上に渡りイベントなしで、イベントの行われないディズニーランドを支えるプログラムとなりますから、どのようなプログラムになるのか、詳細の発表が待ち遠しいところです。

ディズニー・ハロウィーン 2020年9月11日(金)~11月1日(日)

ハロウィーンはディズニーランドでも実施されます。

東京ディズニーランドでは、ゴーストたちが披露する“ゴースト流の東京ディズニーランド”をテーマにスペシャルイベントを開催。奇妙で魅力的に変身したパークに、ゴーストたちがディズニーの仲間たちやゲストを招待し、ゾクゾク、ワクワクする盛大な祝宴を繰り広げます。

基本的には2019年と変わらないような気がします。

アトラクション派の私にとって、初めて見たスプーキー・ブー・パレードはなかなか楽しいものだったので、もう一度見てみたいという気持ちもあり、ランドに行くかシーに行くか、ちょっと迷っています。

気候的にもちょうどよい時期。

それゆえに土日祝日の混雑は半端ないです。

入場制限も覚悟しなければいけないほどになります。

ホテル宿泊を考えている人は、早く準備を始めたいところですね。

ディズニー・クリスマス 2020年11月10日(火)~12月25日(金)

東京ディズニーランドでは、“ストーリーブックからあふれ出したディズニーの仲間たちのクリスマスの物語”をテーマにパレードやデコレーション、グッズ、メニューが展開され、パーク全体がファンタジックで楽しいクリスマスムードに包まれます。

ディズニーの1年の締めくくりは、やはりクリスマス。

今年も例年通り実施です。

おそらく大枠は例年と変わらないのでしょうが、2020年は新エリアのオープン後、初のクリスマス。

例年11月から12月にかけての土日祝日は常に入場制限クラスの混雑となります。

2020年は、プラス新エリアオープンという要素があり、さらに混雑する可能性があります。

行く際には心して行きましょう。

2020年のディズニーシーのイベントスケジュール

続いて2020年のディズニーシーのイベントスケジュールです。

東京ディズニーリゾートのお正月 2020年1月1日(水)~1月5日(日)

まずはお正月から。

これはディズニーランドと同じです。

ソアリン効果は2020年になっても続くのでしょうか?

個人的には、ソアリンがずっと人気No.1アトラクションの座を維持し続けるように思います。

ピクサー・プレイタイム 2020年1月10日(金)~3月19日(木)

ディズニーシーの冬のイベントは、2020年もピクサー・プレイタイムです。

私、個人的には楽しみなイベントです。

なぜなら、まだ行ったことがないから。

楽しみと言っておきながら、行ったことがないという大いなる矛盾。

これは私が寒さが苦手で、冬のディズニーに行ったことがないから。

12月から3月の間はディズニーランド・ディズニーシーへ行ったことがありません。

2020年こそこの閑散期を狙って、ランド・シーのどちらかへ行きたいと考えています。

また同時期に、タワー・オブ・テラー”アンリミテッド”が2020年も実施されるようです。

2020年は「絶叫増量バージョン」とのことですので、アトラクション派としてはディズニーシーへ足を運んでおきたいところです。

(要するに、アトラクション派を標榜しながら、タワー・オブ・テラーの特別バージョンに乗ったことがないという。。)

ダッフィー&フレンズのハートウォーミング・デイズ

ダッフィー&フレンズが大切な人を想い合い、互いに贈りもので気持ちを伝え合うことをコンセプトにしたプログラムを展開。グッズやメニューの販売、可愛らしい記念写真が撮れるフォトスポットなどが登場し、ダッフィー&フレンズのほのぼのとした心あたたまる世界をお楽しみいただけます。

ディズニーシーではイベントとしてピクサー・プレイタイムを行っているのと同時に、スペシャルプログラムとしてダッフィー&フレンズのハートウォーミング・デイズが行われます。

正直ダッフィーに関しては全く詳しくないアトラクション派ですので、コメントのしようがありません。

ディズニー・イースター 2020年3月27日(金)~6月12日(金)

2020年のイースターは、ディズニーランドの新エリアオープンに伴い、ディズニーシーのみの開催となります。

また、2019年は約60日間の開催期間でしたが、2週間以上開催期間が長くなっています。

メインキャラクターとして、またも”うさピヨ”が登場します。

以前やった”うさたま”の卵がかえったという設定だったのですね。

そういえば、2019年は5月のゴールデンウィークにディズニーシーへ行ったのに、うさピヨの記憶が全然ありません。。

あまりの混雑にショーどころではなく、アトラクションに終始していたのかもしれません。

再度行ってみようかしら。。

とりあえず2020年の春は、4月15日にディズニーランドの新エリアがオープンしますので、その影響でどれだけの人がランドへ流れるか。

一方でソアリン人気が続いていれば、新エリア関係なしということも考えられます。

そのため、混雑予想はなかなか立てるのが難しいです。

ダッフィー&フレンズのサニーファン 2020年6月4日(木)~8月26日(水)

ディズニーランドでベイマックスのスペシャルプログラムが行われている間、ディズニーシーではダッフィーのスペシャルプログラムが行われます。

私はダッフィーに関しては、全く詳しくありません。

ケープコッドのあたりは、常に通り道としてスルーしているのが正直なところです。

ディズニー・パイレーツ・サマー 2020年7月1日(水)~9月2日(水)

夏のディズニーシーは、パイレーツ・サマーです。

七夕が無くなりました。

ディズニーランドでは夏のイベントが行われませんので、ディズニーリゾート唯一の夏イベントという位置づけになります。

確かにパイレーツは見ている側もめちゃくちゃ楽しめて、とても盛り上がります。

ただ、雨具を持って行かないと大変な目に遭います。

雨具はショーを見るときだけでなく、アクアトピアに乗る際にも役立ちます。

ディズニーシーの夏は、おそらく間違いありません。

ディズニー・ハロウィーン 2020年9月11日(金)~11月1日(日)

東京ディズニーシーは、邪悪な魔王の復活をたくらむ海の魔女たちにミッキーマウスたちがだまされ、だんだんとパークが邪悪な力に支配されていきます。何が起こるか分からない、ダークで妖しい雰囲気に包まれた東京ディズニーシーならではのハロウィーンの祝祭をお楽しみください。

秋もおなじみのハロウィーンです。

この公式の紹介文からして、今回もヴィランズを主人公としたイベントになるのではないかと推測されます。

2019年のハロウィーンは、私はディズニーランドへ行きましたので、ちょっと2020年はどちらへ行こうか悩んでおります。

ディズニー・クリスマス 2020年11月10日(火)~12月25日(金)

東京ディズニーシーではメディテレーニアンハーバーを舞台に、ディズニーの仲間たちやシンガー、ダンサーがクリスマスの音楽と本格的なライブパフォーマンスにあふれたレビューショーを披露し、華やかできらびやかなクリスマスをお届けします。

ディズニーシーも1年の締めくくりは、やはりクリスマスです。

公式の紹介文を見る限り、2019年とそう大きな変化はなさそうです。

土日祝日は連日の大混雑となりますので、その意味では要注意です。

まとめ

以上『2020年ディズニーランド・ディズニーシーのイベントスケジュール』でした。

いかがでしたか?

お目当てのイベントはありましたか?

ディズニーランド・ディズニーシーに行ったら、イベントを楽しみたい人も多いはず。

イベントスケジュールを把握した上で、2020年のいつパークへ行くのか、計画を立ててみてください。

楽天マガジンなら、ディズニーファンも読み放題!

月額たったの380円で250誌以上が読めるオトクなサービス。

長い待ち時間の間でもスマホでディズニーファンが読める!

しかも初月は無料!

楽天マガジンの詳細・申込はこちら