妄想男一人ディズニーランドで新エリアを楽しむ

2020年4月26日

妄想男一人ディズニーランドで新エリアを楽しむ

どうも。いわいです。

ディズニーランド・ディズニーシーが閉園して1ヶ月が経過しました。

ディズニーロスを感じている人も多いのではないでしょうか。

しかも再開の時期が未定。

正直なところゴールデンウィークまでに事態が収束し、再開できそうな雰囲気もありません。

そして4月15日に控えていた新エリアオープンも5月へ延期。

5月へ延期とのアナウンスがあったものの、新エリアオープンもどうなるかは分かりません。

私自身は最後にディズニーランドへ行ったのが昨年11月ということで、そろそろで行きたくなってきました。

そこで今回は普段は男一人でディズニーランドに行ったかのように、Youtubeやweb上のコンテンツで新エリアも含めて楽しんでみたいと思います。

1日のおおまかなスケジュールを考える

仮に5月23日(土)にディズニーランドへ遊びに行くとしましょう。

休止施設はスペースマウンテンとカリブの海賊です。

そういえば、昨年11月もスペースマウンテンは休止期間中でした。

もし新エリアがオープンしたら、アトラクション派の私にとって「美女と野球”魔法のものがたり”」と「ベイマックスのハッピーライド」の2つは必ず乗りたいところです。

ともにファストパス対象アトラクションであり、「美女と野獣”魔法のものがたり”」はシングルライダー対象アトラクションとなっています。

よって、ファストパスを取るアトラクションの候補としては、ベイマックスのハッピーライド、プーさんのハニーハント、バズ・ライトイヤーのアストロブラスターの3つです。

モンスターズインクとスターツアーズは無理してまで乗りません。

ビッグサンダーマウンテンとスプラッシュマウンテンはシングルライダー対象のためファストパスを取る必要はありません。

そのため、混雑の度合いによりますが、ファストパスの戦略は比較的楽に立てられそうです。

また、食事はせっかくですから新メニューを試したいところです。

混雑する時間帯を上手く避けて、閑散とする時間を狙う作戦で行きたいと思います。

ディズニーランドの新エリアを散策

パークへ行ったら、やはり新エリアへ行きたいですよね。

そこで、新エリアを散策している気分を味わえる動画を見つけましたのでご紹介しておきます。

動画を見ていると、やはり実際に行きたくなってきてしまいました。

パーク内を散策していると、聞こえてくるのはBGMです。

Youtubeを調べてみると、ニューファンタジーランドのBGMを紹介する動画もありましたので、ここで合わせてご紹介しておきます。

このBGMが実際に流れているパーク内を早く歩きたいですね。

ベイマックスのハッピーライドを楽しむ

アトラクション派としては、やはり新アトラクションが楽しみです。

まずはベイマックスのハッピーライドから。

ファストパスを取って、確実に乗りたいところです。

実際にアトラクションを動かしている動画を見つけましたので、ご紹介しておきます。

典型的な子ども向けアトラクションですね。

おそらくオープンからしばらくの間はファストパス対象でしょうが、一定の時期を経過したらファストパス対象でなくなると予想します。

ランチはベイマックス・カレーの一択

新エリアオープンした後のディズニーランド内での食事は、新メニューを試したいですよね。

すでに新メニューは公式HPで発表されています。

今回発表されている新メニューの中でも最もインパクトがあったのが、ベイマックス・カレーではないでしょうか。

ベイマックス・カレー(スパイシー手羽先ギョウザ&チキン)

ライスがベイマックスの形をしています。

これはぜひとも食べてみたい。

いつもならハングリーベアレストランでカレーを食べることが多いのですが、今回はベイマックス・カレーを試さないわけにはいきません。

ベイマックス・カレーを食べるために、センターストリート・コーヒーハウスへ向かうことになるでしょう。

美女と野獣”魔法のものがたり”を堪能する

新エリアの目玉の一つは大型アトラクションである「美女と野球”魔法のものがたり”」です。

私の場合はシングルライダーを利用して乗車したいと思います。

どんなアトラクションになるのかは分かりませんが、メイキング映像が少しだけ過去に公開されました。

その映像を元に、どんなアトラクションなのかを想像して編集し、動画をアップしている人がいたので、今回はその動画を拝借します。

正直に言いますと、私はディズニー好きではなくディズニーランド・ディズニーシー好きなので、『美女と野獣』は見たことがありません。

というか、ディズニー映画全般ほとんど見たことがありません。

ですので、「映画のストーリーに沿って名シーンをめぐります」と言われても、よく分からないのです。

そのため雰囲気だけを存分に楽しみたいと思います。

新しいショーとミニーのグリーティングはパス

今回の新エリアの目玉の一つは、ファンタジーランド・フォレストシアターです。

「ミッキーのマジカルミュージックワールド」という演目のタイトルも発表されています。

ショー・パレ派にとってはたまらないと思いますし、グランドオープン初日からファンが殺到することでしょう。

ただ、私は典型的なアトラクション派です。

パーク内ではアトラクションばかりを楽しむタイプです。

そのため、ショーやパレードについては無理をしてまで見ようとは思いません。

並ぶことなくすぐに見れるのであれば、試しに見るかもしれませんが、基本的にはパスの方向になると思います。

また、同じく新エリアに新たにできるのが、ミニーマウスのグリーティング施設「ミニーのスタイルスタジオ」です。

ただ、私はグリーティングを利用したことがありません。

そのため、ミニーのスタイルスタジオも利用することは無いでしょう。

グッズも特に買わない

今回の新エリアのオープンに合わせ、100種類もの新グッズも用意されています。

ただ、私はグッズも基本的には買いません。

買う可能性があるとしたら、ミニタオルです。

ミニタオルはパーク内でトイレに行った際、手を拭くことができます。

そのため、私は各シーズン・イベントに合わせて購入したことがあります。

調べてみたところ、夏祭り、七夕、クリスマスの3枚を持っていました。

もし新エリアオープンを記念したミニタオルを売っていれば買う可能性はあります。

確か3つのショップがオープンしますので、試しに足を運んで、どのようなグッズが販売されているのかを自分の目で一応確かめることにはなると思います。

ディナーはガストンのレストランで

せっかく新エリアオープンに合わせてパークに来たのですから、ランチだけでなくディナーも新メニューを試してみたいところです。

さらには、新エリアに完成した新しいレストランへ行っておかないわけにはいかないでしょう。

となれば、ガストンのレストラン「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」が筆頭候補となります。

発表済みの新メニューの中で特に注目しているのが、ビッグバイト・クロワッサンです。

クロワッサンの中に骨付きソーセージが入ったインパクト特大のパンです。

私は普段ほとんどパンを食べない人間なのですが、さすがに新メニューは試しておきたいです。

一応セットがあるようなのですが、写真を見る限りクロワッサンにプラスされるメニューが何かはまだ分かりません。

フライドポテトとドリンクで1,140円ではないかと勝手に予想しています。

夜の新エリアの雰囲気を楽しむ

最後は夜の新エリアです。

ちゃんと撮影している人がいるんですね。

夜も綺麗です。

幻想的な雰囲気さえ漂っています。

グランドオープンが待ち遠しいです。

早く新型コロナウイルスの事態が収束に向かうことを願うばかりです。

まとめ

以上『妄想男一人ディズニーランドで新エリアを楽しむ』でした。

いかがでしたか?

いろいろと集めてみましたが、やはり実際にディズニーランドへ行きたいですね。

1日も早いパーク再開を楽しみに待ちたいと思います。

楽天マガジンなら、ディズニーファンも読み放題!

月額たったの380円で250誌以上が読めるオトクなサービス。

長い待ち時間の間でもスマホでディズニーファンが読める!

しかも初月は無料!

楽天マガジンの詳細・申込はこちら