タワーオブテラーに気をつけろ!現在一番混雑するアトラクション

タワーオブテラーに気をつけろ!現在一番混雑するアトラクション

どうも。いわいです。

10月23日(土)、2021年初のディズニーシーへ参戦してきました。

2021年初でしたが、おそらくこれが2021年最後のディズニーリゾート、ディズニーシーは最初で最後となる予定です。

これからディズニーシーへ行く人にちょっとだけ参考になる情報があります。

それはタワーオブテラーの待ち時間です。

10月21日からタワーオブテラーの待ち時間が急に長くなった

10月23日(土)に向けて私は事前準備として1日のスケジュールを作成していました。

スケジュールでは最初に乗るアトラクションは大好きなセンターオブジアースと決めていました。

参考にしたのは過去の待ち時間です。

そして直前の10月20日(水)のアトラクション待ち時間は下図のようになっていました。

2021年10月20日ディズニーシー待ち時間

センターオブジアースは朝一なら5分で乗れる見込みです。

タワーオブテラーは朝一のほか、お昼と日中に待ち時間が30分以内になるため、この時間帯を狙い1日で2回乗るスケジュールを組んでいました。

ところが21日(木)に「事件」が起こります。

「事件」とはタワーオブテラーの待ち時間が大幅に変わったことです。

2021年10月21日ディズニーシー待ち時間

朝一の時間帯の待ち時間が最も短く、その後は最短でも35分、最長は閉園2時間前から75分まで延びています。

私はこの待ち時間の急変に呆然としました。

なぜなら私は行列が嫌いで、30分以上の待ち時間は耐えられないタイプだからです。

唯一我慢するのは開園前の待ち時間です。

早く入園したほうが立ち回りが有利になるからです。

今回はこのタワーオブテラーの待ち時間急変を見て、当初のスケジュールを変更し、朝一でタワーオブテラーに乗り、1日1回で我慢する作戦に切り替えました。

10月23日(土)の待ち時間

そして10月23日(土)の実際の待ち時間がこちらです。

2021年10月23日ディズニーシー待ち時間

タワーオブテラーは朝一が最も短く、朝一を過ぎて65分まで延び、そして閉園前は70分まで長くなり、早めにラインカットされたようです。

なぜ待ち時間が21日(木)から急に長くなったかについては原因不明です。

キャストに聞こうと思ったのですが忘れて出てきてしまいました(苦笑)

またセンターオブジアースは午後になると待ち時間が20分以内になることは事前の予想通り。

いとも簡単に2回乗れました。

10時開園予定が9時55分になった

もう一つ情報があるとすれば、10時開園予定に対し10月23日(土)は9時55分開園となりました。

早く並べば早く入園できるため、パークの立ち回りが有利になります。

ちなみに私は入園があまりにも早すぎて、自分の立てたスケジュールとかみ合わず、ソアリンのスタンバイパスを入園直後に取らず、タワーオブテラーに並んでから取るという初めての立ち回りを演じてきました。

スタンバイパスの時刻は10時7分ごろの取得で11時50分-12時20分でした。

まとめ

以上『タワーオブテラーに気をつけろ!現在一番混雑するアトラクション』でした。

いかがでしたか?

今後入園者数が増加し、営業時間も延長されると同様の傾向が続くかは分かりません。

傾向は状況に応じて変化することが予想されますので、事前の情報収集はしっかり行っておくべきです。

あとは人数の少ないパークはコロナ禍以前にはめったに体験できないものでしたから、遊びに行ったからには存分に楽しんできてください。

 
 
 
 
 
楽天マガジンなら、ディズニーファンも読み放題!

月額たったの380円で250誌以上が読めるオトクなサービス。

長い待ち時間の間でもスマホでディズニーファンが読める!

しかも初月は無料!

楽天マガジンの詳細・申込はこちら