【朗報】2021年10月からソアリンのスタンバイパスは取りやすくなったらしい

緊急事態宣言解除に伴いチケットが入手しやすくなるかも!?

どうも。いわいです。

10月にディズニーシーへ行ってソアリンに乗りたいと思っている人には朗報です。

どうやらソアリンのスタンバイパスが取りやすくなった模様です。

早速詳細を見ていくことにしましょう。

ソアリンのスタンバイパス発券時間に明らかな変化が

まず見ていただきたいのが9月28日のスタンバイパス発券時間です。

2021年9月28日ディズニーシーのスタンバイパス発券時間
(引用元:https://urtrip.jp/tdr-standby-entry-data/)

かねてからの噂どおり10:30には発券が終了しております。

これでは10:30までに入園できないとソアリンのスタンバイパスを取得できません。

ところが9月29日になると一変します。

2021年9月29日ディズニーシーのスタンバイパス発券時間

一目瞭然ですが、スタンバイパス発券終了時刻が13:00になっています。

その後も調べましたが、9月30日も10月1日もスタンバイパス発券終了時刻が10:30より遅い時刻になっていました。

ソアリンは1シアターから2シアターへ戻ったらしい

いろいろ調べてみたところ理由が分かりました。

これまでソアリンは2つあったシアターのうち1つで運営をしていたようです。

ところが9月29日より2シアターでの運営に戻ったようです。

そのためスタンバイパスの発券枚数が増加したと思われます。

その結果、スタンバイパスの発券終了時刻が従来より大幅に遅くなったと思われます。

ソアリンのために早くから並ぶ必要は無くなった

これはソアリンに乗りたかった人には朗報です。

結果としてソアリンのスタンバイパス取得のためにディズニーシーへ早く行って並ぶ必要はなくなりました。

もちろん今後どうなるかは分かりません。

とりあえず直近はスタンバイパスのために早くから並ぶ必要は無くなったと言えそうです。

ソアリンの待ち時間も少し短くなった模様

また2シアター化に伴い、待ち時間も若干短くなった模様です。

ただし朝一なら5分から10分程度と思われます。

また今日が2シアター化で最初の週末となるため、今週のデータを見てから実際の状況がより判明してきます。

とにかくソアリンに必ず乗りたいと思っていた人にとってはスケジュール作成もだいぶしやすくなるかもしれません。

まとめ

以上『【朗報】2021年10月からソアリンのスタンバイパスは取りやすくなったらしい』

いかがでしたか?

ソアリンに乗りたいと思っていた人にとってはラッキーは状況になりました。

今後もこのまま2シアター運営を継続してもらいたいものです。

 
 
 
 
 
楽天マガジンなら、ディズニーファンも読み放題!

月額たったの380円で250誌以上が読めるオトクなサービス。

長い待ち時間の間でもスマホでディズニーファンが読める!

しかも初月は無料!

楽天マガジンの詳細・申込はこちら