2021年10月23日(土)男一人ディズニーシーのパークレポ

どうも。いわいです。

10月23日(土)、2021年初のディズニーシーへ参戦してきました。

2021年初でしたが、おそらくこれが2021年最後のディズニーリゾート、ディズニーシーは最初で最後となる予定です。

1日いろいろありましたのでご紹介します。

2021年10月23日(土)男一人ディズニーシーのパークレポ

入園時刻は9時55分へ変更

この日は1週間前の天気予報では雨の可能性があったのですが、当日は降水確率0%の晴れ。

絶好のパーク日和となりました。

アトラクション派としては早めにパークインするのが鉄則ですが、あまり長い待ち時間は苦手ですので1時間くらい前をめどに到着しました。

本来ならノースへ並ぼうと思ったのですが、東京ディズニーシーステーションの改札を出るとサウスへ誘導するスタッフが。

残念ながらいつもどおりサウスへ並ぶことにしました。

待っていると入園時刻が9時55分へ変更となりました。

9時55分の開園時刻になっても手荷物検査に到達できませんでしたが、10時前には無事パークイン。

急いで最初のアトラクションへと向かうのでした。

朝一はタワーオブテラーに変更

朝一はいつもセンターオブジアースに乗るのですが、タワーオブテラーの異変に気付き前日に急遽予定変更。

タワーオブテラーへ行きました。

変更理由はこちらの記事にまとめました。

私が行くと、まだ行列は全くできておらず、館内の一番先頭で順番待ちすることになり、若干拍子抜けました。

この待ち時間にようやくスマホを取り出し、ソアリンのスタンバイパスを取ることにしました。

11時50分-12時20分のパスをゲット。

ほぼ想定どおりの時間です。

タワーオブテラーも待ち時間はほぼ無く、すぐに乗れました。

外へ出るときには10時15分。

想定よりはるかに早い時間でした。

ザンビーニでパスタとスイーツと絶景を堪能

ザンビーニブラザーズリストランテでパスタとスイーツと絶景を堪能

タワーオブテラーを出ると、あまりにも早すぎて逆に何をすべきか迷いました。

次のアトラクションとして待ち時間が長めになるインディジョーンズに狙いをつけたのですが、アプリを見ると「一時休止中」の文字が目に飛び込んできました。

朝一からトラブルでしょうか?

タワーオブテラーからインディジョーンズまでの距離を考えると、試しに見に行くには負担が大きいので、10時30分オープンのザンビーニへ移動しました。

理由はディズニーシー20周年グッズとしてマグカップを入手しようと計画していたからです。

食べる場所はせっかくなので2階のテラスにしました。

朝一なので誰もいません。

一人で景色を独占しながらパスタとスイーツと絶景を堪能しました。

久しぶりのソアリンでトラブル発生?

ソアリンのスタンバイパスは11時50分からなので、約1時間をどうやってつぶすか考えた結果、マーメイドラグーンのアトラクションたちに乗ることにしました。

ところがブローフィッシュバルーンレースに乗ったところで私の体に異変が起きました。

どうも酔ったようです。

パスタを食べた直後ということも重なり、気持ち悪くて仕方がありません。

元々回転系は苦手だったのですが、ブローフィッシュバルーンレースはこれまで特に問題なく乗れていました。

しかし初めて気持ち悪くなったので、今後は乗らないかもしれません。

ちょっと体を休めるべく、ミッキー&フレンズのハーバーグリーティングを見てからソアリンへ向かうことにしました。

そしてソアリンへ向かったのですが、わざと早めに並んだ結果、まだ二次元コードが表示されません。

5分前の11時45分に表示され、中に入れました。

さらに次のスタンバイパス、トイストーリーマニアも取得できました。

指定時間の5分前から二次元コードが表示されるという新発見がありました。

ところが、ものすごく楽しみにしていたソアリンですが、見ていたらもっと気持ち悪くなってきました。

実はスターツアーズやニモ&フレンズシーライダーの映像系アトラクションも酔うので苦手にしていました。

ソアリンはこれまで数回乗って問題なかったのですが、今回初めて体に異変が襲いました。

すでに酔っていたせいなのか、本当にダメなのか、次回試して真相を究明したいです。

暇を持て余し1時間パーク内を散歩する

ディズニーシーアトモスフィア20周年

ソアリンから出ると、メディテレーニアンハーバー発のトランジットスチーマーラインに乗り、ロストリバーデルタへ移動しました。

私はこの移動が大好きです。

必ず乗って、毎回景色を写真に収めています。

そしてインディジョーンズ、次にセンターオブジアース、そしてアクアトピアと次々にエリアを移動し、乗りたかったアトラクションを体験していきました。

アクアトピアを降りたとき、時刻は13時35分です。

トイストーリーマニアのスタンバイパスの時刻は14時50分からだったため、1時間以上も時間があります。

乗りたいアトラクションはほぼ全制覇しています。

結局パーク内をふらふらしてました。

よくよく考えれば、がんばってアラビアンコーストに行って各アトラクションに乗ればよかったと若干後悔しています。

実はこの日、アラビアンコーストだけ足を運びませんでした。

ジャスミンのフライングカーペットとカルーセルは回転系ですし、シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジとマジックランプシアターは特別見たいといったことも無かったためです。

エントランスへ移動し写真を撮影したり、エンポーリオで買いもしないお土産を眺めたり、SSコロンビア号のデッキへ上がり写真を撮影したりしていました。

どうせならヴィークルにでも乗ればよかったなと今更ながら思っています。

久々のトイストーリーマニアは15万点どまり

14時35分頃にトイストーリーマニアの近くへ移動すると、かなりの行列になっていることに気づきました。

中に入れるまで時間がかかるかもしれないとおもい、慌てて並ぶことにしました。

ところがこの行列にはからくりがありました。

スタンバイ列は大きく分けて2つにわかれていました。

1つはスタンバイパスの受付前、もう1つはスタンバイパスの受付後でした。

スタンバイパスの受付までは10分もかからず到着してしまい、再び時間まで待つことになりました。

5分前の14時45分に二次元コードが表示されたので、スタンバイパスの受付を済ませ、受付後の列に並びました。

並ぶときに30分待ちだったのですが、出てきたとき15時20分ごろでしたから、だいたい30分待ちで体験できたようです。

久しぶりのトイストーリーマニアは15万1300点。

相変わらずいまいちです。

60万点の高得点狙いの打ち方は分かるのですが実践できません。

よって20万点を狙うための打ち方を覚えないといけないのかもしれません。

今後に向けて新たな対策を考えたいと思います。

疲れたので16時で帰宅

その後はセンターオブジアースが15分待ち、海底2万マイルが10分待ちという早さで乗れました。

ここまで来るともはやディズニーシーでやりたいことは夜の景色を眺めることのみ。

どうしようか考えた末に帰宅することにしました。

午前中のアトラクションで酔う以前に、実は前日から風邪気味で体調が万全ではありませんでした。

十分閑散とした20周年のディズニーシーをたった6時間の滞在でしたが十分堪能できました。

この時間ですから帰宅する人はまばらです。

帰宅ラッシュに巻き込まれることなくのんびり自宅へ帰るのでした。

まとめ

以上『2021年10月23日(土)男一人ディズニーシーのパークレポ』でした。

いかがでしたか?

11月から営業時間が延長され、上限入園者数も引き上げられることから、現行ルールでの営業ではラストチャンスとも言える時期にパークを体験することができました。

2020年8月よりもはるかに閑散としており、これほど短い待ち時間でいろいろなアトラクションに乗れるのは今後ないだろうと思うほどでした。

たった6時間の滞在でしたが2021年の終盤に良い思い出を作れました。

持ち帰ったマグカップはしっかり使い倒そうと思います。

 
 
 
 
 
楽天マガジンなら、ディズニーファンも読み放題!

月額たったの380円で250誌以上が読めるオトクなサービス。

長い待ち時間の間でもスマホでディズニーファンが読める!

しかも初月は無料!

楽天マガジンの詳細・申込はこちら