ディズニーリゾートラインでブルーの新型車両を導入するらしい

ディズニーリゾートラインでブルーの新型車両を導入するらしい

どうも。いわいです。

今日はネットで見かけたこちらの記事から。

寒さで舞浜方面へ行きたいという気持ちが湧き上がってこない日々を送っております。

そんな中、久しぶりにディズニーのニュースを調べたところ、興味深い記事がありました。

ディズニーリゾートラインでブルーの新型車両を導入するとのこと。

思わず「ブルー!?」と反応してしまいました。

記事で写真を見たところ、私のイメージしていた車両とは異なっていました。

車体全体がブルーになると勘違いしておりました。

記事を読むと改めていろいろなことに気づかされます。

「いつでも どこでも だれにでも ディズニーの世界観を提供したい」を開発コンセプトとし、車内はミッキーマウスをイメージしたカラーやつり革、窓を採用。窓は従来の車両より大きくし、展望性を高めている。

多分2021年10月23日にディズニーシーへ行ったときには新車両に乗ったはずです。

シートが以前と違うと感じていたので、ほぼ間違いないでしょう。

ただ窓が従来の車両より多くなっていたとは気づいていませんでした。

エクステリアは、現在運行しているディズニーリゾートラインのアクセントカラーを踏襲し、2色のグラデーションに変更。やわらかく揺らめく波をイメージしていて、1編成目はイエロー、2編成目はピンクとしていた。このたび導入する3編成目には、ブルーを採用した。

「2色のグラデーションに変更」と言われても、以前の記憶が全くありません(苦笑)。

以前から2色ではなかったのでしょうか。

さっぱり記憶がありませんので、次回ディズニーシーへ行く際にはリゾートラインの車両にも注目したいと思います。

ちなみに私はディズニーシーへ行く際は舞浜駅から歩かず、必ずリゾートラインを利用します。

リゾートライナーを使うことで「ディズニーシーへ行くぞ!」という高揚感が高まるからです。

以下関連記事です。

2021年10月23日にディズニーシーへ行った際のパークレポです。

楽天マガジンなら、ディズニーファンも読み放題!

月額たったの380円で250誌以上が読めるオトクなサービス。

長い待ち時間の間でもスマホでディズニーファンが読める!

しかも初月は無料!

楽天マガジンの詳細・申込はこちら