2019年9月のディズニーランド・ディズニーシー混雑予想

2019年9月のディズニランド・ディズニーシー混雑予想

どうも。いわいです。

夏が終われば、秋が来る。

ディズニーの夏が終われば、ディズニー・ハロウィーンがやってくる。

暑さもピークをすぎていますから、パークも過ごしやすくなっており、とても楽しみな季節となります。

今回は、2019年9月のディズニーランド・ディズニーシーの混雑予想を行います。

2019年9月のディズニーシーの混雑予想

今回は、ディズニーシーからスタートします。

お世話になるのは、毎度おなじみ「ディズニーランドディズニーシー混雑予想カレンダー」様のリアルタイム待ち時間です。

2018年9月のディズニーシーの混雑はどうだった?

まずは2018年9月のディズニーシーの混雑がどうだったのか振り返ってみましょう。

ちなみに、2018年のイベントスケジュールは以下のとおりでした。

・ディズニー・パイレーツサマー:7月10日(火)~9月2日(日)
・ディズニー・ハロウィーン:9月11日(火)~10月31日(水)

2018年9月のディズニーシーリアルタイム待ち時間

ちなみに、色と数字がピンと来ない方のために、混雑の目安としては以下のようになっています。

ディズニーリアルタイム待ち時間混雑の目安

2018年9月のディズニーシーは、あまり混雑していませんでした。

かなり混雑したと思われるのは、2回あった3連休の中日にあたる日曜日2回だけ。

この2日間は入場制限がかかるほどの大混雑となりましたが、それ以外の日は比較的落ち着いていました。

考えられる理由は、ディズニーランドが35周年だったため、ディズニーランドに流れたのではないかと考えています。

となると2019年は。。?

また、2018年9月は、特に後半にかけて雨の日が増えています。

このあたりも入場者数が伸びず、あまり混雑しなかった原因かもしれません。

2019年9月ディズニーシーの混雑予想

それでは、2019年9月のディズニーシーの混雑予想に行ってみましょう。

まずはイベントのスケジュールの確認から。

・ディズニー・パイレーツサマー:7月9日(火)~9月1日(日)
・ディズニー・ハロウィーン:9月10日(火)~10月31日(木)

イベントとしては、2018年と特に大きな変化はありません。

しかし、変動要因は存在しています。

まず、ディズニーランドの35周年イベントが終了したこと。

次に、2019年のディズニーシーのハロウィーンには、「フェルティバル・オブ・ミスティーク」という初開催のショーが用意されていること。

そして、何といっても7月23日(火)にグランドオープンしたソアリン:ファンタスティック・フライトが超人気であることです。

ここまで条件が揃えば、2018年より混雑するであろうことは簡単に予想できます。

特にハロウィーンイベントスタート後の土日祝日にパークインを考えている人は、それなりの覚悟を持って行きましょう。

そのため狙い目となるのは、ハロウィーンが始まる前です。

イベントに固執せず、とにかくディズニーシーに行きたい!というのであれば、ハロウィーンイベントのスタート前に行っておくのが得策です。

また、平日ならば空いているという作戦も、3連休と3連休の間の4日間は要注意。

もちろん土日祝日ほどの混雑にはならないものの、通常の平日よりは混雑する可能性が高そうです。

ちなみに、9月2日(月)~11月30日(土)までの間、センターオブジアースが運行休止。

アトラクション好きなら、アトラクションの運行状況も事前にチェックしておきましょう。

2019年9月のディズニーランド混雑予想

まずは2018年9月のディズニーランドの混雑がどうだったのか振り返ってみましょう。

2018年9月のディズニーランドの混雑はどうだった?

2018年9月のディズニーランドの混雑は、以下のとおりです。

ちなみに2018年のイベントは、以下のとおりでした。

・ディズニー夏祭り:7月10日(火)~9月2日(日)
・ディズニー・ハロウィーン:9月11日(火)~10月31日(水)

そして、何といっても年間通じて35周年を記念して、パーク全体が盛り上がっていました。

2018年9月のディズニーランドリアルタイム待ち時間

2018年の混雑の様子を見ると、やはりディズニーシーよりも混雑しているようです。

そして何と言っても9月の特徴は、2回の3連休。

2018年は、2回とも日曜日に入場制限がかかるほどの大混雑となっています。

つまり、2018年の3連休では、2週続けて”ダブル入場制限”となっていたことになります。

2019年9月ディズニーランドの混雑予想

それでは2019年9月のディズニーランドの混雑予想に入っていきましょう。

まずは2019年9月のイベントの確認から。

・ドナルドのホットジャングルサマー:7月9日(火)~9月1日(日)
・ディズニー・ハロウィーン:9月10日(火)~10月31日(木)

2018年からの変動要因があるとすれば、35周年イベントが終了したこととソアリンがディズニーシーにオープンしたこと。

あとは、ディズニーランドにはプラスの変動要因がさして見当たりません。

となると、2018年よりは若干混雑が緩和されるのではないかとの予想になります。

ただし、2回ある3連休は別です。

3連休はさすがに混雑するはずですので、3連休に行く場合は綿密な事前準備を行っていきましょう。

アトラクション派としては、9月4日(水)より、待ちに待ったスプラッシュマウンテンが復活です。

その他ウエスタンリバー鉄道や蒸気船マークトウェイン号などグリッターカントリー一体が復活しますので、アトラクション派にとってはセンターオブジアースが止まるディズニーシーよりは、ディズニーランドかもしれません。

まとめ

以上『2019年9月のディズニーランド・ディズニーシー混雑予想』でした。

いかがでしたか?

予想はあくまで予想です。

当たるも八卦当たらぬも八卦。

混雑しようがしまいが、せっかくのディズニーランド・ディズニーシーです。

思う存分楽しめるよう、事前準備をしっかりしていきましょう。

楽天マガジン
なら、ディズニーファンも読み放題!

月額たったの380円で250誌以上が読めるオトクなサービス。

長い待ち時間の間でもスマホでディズニーファンが読める!

しかも初月は無料!

楽天マガジンの詳細・申込はこちら